USBメモリーに電子メール用ソフトを インストールして、どこでも送受信

 最近、安価で大容量のUSBメモリーが発売されており、フロッピーディスクがわりに利用している方も多いと思います。このUSBメモリーに電子メール用のソフトを入れておくことで、インターネットにつながっている学校や出張先のコンピュータで電子メールの送受信ができます。(フロッピーディスクでも可能です。)

 ただし、USBメモリーに入れて、どのコンピュータでも動作する電子メール用ソフトウェアは大変数が少ないです。ここでは、電子メール用ソフトウェアnPOP (Nakashima Tomoakiさん作)をもとに使用法やインストール、設定の方法を解説します。

1 使い方

2 USBメモリーへの入れ方(インストール)

3 設定の仕方