津市立片田小学校

 旧津市の西部に位置し,里山に囲まれた自然豊かな校区です。田園地帯が広がり,周囲の里山では,筍や梅が栽培されています。毎年2月には,梅の花で地域は包まれます。また,校区には,30以上のため池があり,農水省の「ため池百選」に選ばれました。その環境を生かし,毎年,ため池周辺で専門家の先生をお迎えした自然観察会を行っています。
 また,1年生から6年生までの児童で縦割り班を作り,掃除や遠足など,学校生活全体で異学年集団を生かした教育活動を行っています。

沿革史
校歌