教育方針

◎幼児一人一人の実態に即した指導計画をたて、保育の実践と共に個々に生かされる学校経営に努 めます。


◎保護者や地域社会、小学校との連携、異年齢や異世代交流など、開かれた園づくりを推進します。


◎園内外の自然とのふれあいを多くし、遊びを楽しむ中で生命の尊さに気づき、他を思いやる心を育てるようにします。


◎集団生活をする上で、必要な基本的生活習慣や社会性を身につけると共に道徳性の芽生えを培い、生きる力の基礎を養うようにします。


◎個々の教師が資質向上をめざし、進んで研修をし、自己の力を十分に発揮して専門職としての力量を高めることに努めます。
もどる