保健室から

 幼稚園の保健室は、定期健康診断(内科・歯科・眼科検診)や学期ごとの身体測定、毎月の体重測定、けがの手当て、体調が悪い子が休養する場です。

 子どもたちは、養護教諭にけがの手当てや検温をしてもらう時に、絵本や掲示物を見て楽しんでいます。
 教師もその子どもたちの側に行き、子どもたちがわかりやすいように話をしたりしています。
 毎月の体重測定の後、年間計画にそって、子どもたちに目の健康や歯の健康、風邪やインフルエンザの予防、食育指導を、紙芝居や絵本、パネルシアター、ペープサート等を使って保健指導をしています。  
   寒い時期には、風邪やインフルエンザ予防の為、自分の手や指がきれいに洗えているか、「手洗いチェッカー」を使って、確かめました。
 
 「爪や指の間に、たくさん汚れが残っているよ」「石鹸を使うと、綺麗に手が洗えるよ」

 






HOME