写真  
毎日の遊びから

 民生委員さんや地域にある保育園の幼児や、小・中学校の児童・生徒など、幅広い世代との交流を持つ中で、いろいろな人々と心を通い合わせる楽しさを味わい、人とかかわる力を育てることが大切であると考えています。

     ○津市立藤水小学校との交流○
藤水小学校の1年生と(1学期)

 保育園の年長組の友達も含め、体育館で遊びました。

 一緒に、ばくだんゲームやジャンケン列車をしたよ。


 お兄ちゃんもお姉ちゃんもとってもやさしいな。

 仲良しになれたね。

 また2学期も一緒に遊ぼうね。
  藤水小学校の1年生と (2学期)

 1年生と小グループに分かれ、絵の具で、大きな模造紙に絵を描いたよ。

 遊び方は、小学校の先生の話を聞いて分かったよ。

グループ別に自分たちの好きなものを描きました。ローラーや空容器を使っていろいろな模様を組み合わせて作ったよ。

 1年生のお兄さん、お姉さんたちは、道具の使い方など、優しく教えてくれたよ。
 
   


 藤水小学校の6年生と・・・・・

 6年生が考えてくれた遊びを、一緒にして楽しみました。

 だるまさんがころんだや新聞ジャンケンなど、親切に遊び方を教えてくれました。
 
 お兄さん、お姉さん、楽しい時間をありがとう。
また、一緒に遊ぼうね。

 
 
 
 藤水小学校の1年生と・・・・・

 小グループに分かれて、紙鉄砲を折ったり、剣玉の遊び方を教えてもらったりして楽しく活動しました。

 最後に、プレゼントをもらいました。お兄さん、お姉さんありがとう。

 
 
 
   小学生と一緒に、体育館で芸術鑑賞会に参加しました。

 東京芸術大学講師さんから歌や音楽についての話を聴きました。

 「トルコ行進曲」や「花は咲く」などの素敵な音楽を聴き、子どもたちも一緒に楽しみ口ずさんでいました。
 
 藤水小学校の5年生と・・・・・

 全園児が、5年生のお兄さん、お姉さんと小グループに分かれて、「ハンカチ落とし」や「鬼遊び」などをして、一緒に楽しい時間を過ごしました。


 
 
   
 
    藤水小学校のALTの先生と・・・・・

 藤水小学校のALTのダン先生と、月に一度、英語の絵本を読み聞かせてもらったり、身体をふれ合わせてゲームをしたり、英語の歌を教えてもらったり、楽しい時間を過ごしています。

 ダン先生の「さあ、これは何色かな?英語で言ってみよう」の呼びかけに、子ども達はダン先生の英語の発音を真似して、大きな声で答え、英語に触れる経験をしています。
 
 
 ○他の公立幼稚園との交流○ 
 育生幼稚園、敬和幼稚園の子どもたちが来園し、砂場で遊んだり、一緒に大型絵本を見たりして楽しい時間を過ごしました。

 お昼にはみんなで遊戯室に集まり、たくさんのお友達と一緒にお弁当を食べました。
 
   
 
 2回目の交流(10月)では、全園児でバスに乗って、敬和幼稚園に行きました。

 園庭や保育室で一緒に遊んだり、遊戯室で手遊びやふれあい遊びをして楽しみました。

 年長児は「あっ、○○ちゃん」と、前回、藤水幼稚園で一緒に遊んだ他園の友達を見つけて、声をかける姿も見られました。

 年少児は、側にいる友達に声をかけて遊び出す姿が見られるようになってきました。

 3学期は、育生幼稚園へ行かせてもらいます。
 
   
  3回目の交流(H26年1月)は、育生幼稚園にバスに乗って行き、一緒に遊びました。

 繰り返し交流する中で、顔見知りの友達が増え、みんなで一緒に活動することも十分に楽しめるようになってきました。


 一緒にふれ合い遊びをしたり、みんなでドッチボールをしたりして遊びました。
 
   
   
 ○藤水保育園との交流○  
 


藤水保育園を訪問し、年長児の友達と一緒に遊びました。


 園庭の遊具で一緒に遊んだり、ドッチボールをしたりして楽しかったよ。


     
 

       
 
    10月に、藤水保育園の年長児さんが、幼稚園に遊びにきてくれました。

 一緒にままごと、お絵かき、製作のコーナで楽しい時間を過ごしました。

 また、民生児童委員さんに来ていただいて、一緒に歌を歌ったり、ふれあい遊びをしたりしました。



 ○津市立南が丘小学校との交流○
 南が丘小学校1年生と・・・・・

 「やさしいライオン」のオペレッタを見せてもらったり、「猛獣狩りに行こうよ」のゲームをしたりして、交流しました。

 国語の授業で、音読をしたり、ノートに字を書いたりする様子を参観させてもらいました。「みんなで声を合わせて、教科書を読むんだね」などと、小学校生活を楽しみにすることができました。
 
 
○県立聾学校との交流○ 
 幼稚部の友達とペアになって、『おおかみさん 今 何時?』のゲームをしたよ。
 
 一緒に手をつないで、おおかみさんにつかまらないように、一生懸命逃げて、楽しかったよ。

 その後、中庭で一緒にお弁当を食べて、コミュニケーション遊具やシーソー、うんていなどの様々な遊具で遊びました。

 また、一緒に遊ぼうね。会えるのを楽しみにしているよ。


 

 
 
 
    高等部のお兄さん、お姉さんたちが遊びに来てくれました。

 みんなで、ふれあい遊び「じゃんけん列車」をしたり、一緒にお弁当を食べたりして過ごしました。

 子ども達は、とても優しく接してくれた高等部のお兄さん、お姉さんが大好きになりました。
 
 また会えるのが楽しみだね。
 
 

地域の方との交流○
〜民生児童委員さんと遊んだよ〜

  <10月・第1回ふれあい活動>

 民生児童委員さんと一緒に、びっくりジャンプを作ったり、折り紙を折ったりしました。

 「こうやって作るんだよ」「分かるかな?」と優しく接してもらって、とてもうれしかったよ。

 最後に、民生児童委員さんから、『おおきなかぶ』の劇のプレゼントがあったよ。とても楽しかったよ。

 次回、2月にまた一緒に遊べることを楽しみにしています。


 
 
    <1月・第2回ふれあい活動> 

 この日は節分で、園児が大豆を炒って、豆まきの準備をしました。

 ふれあい活動では、民生児童委員さんたちの「ももたろう」の劇を見せてもらいました。
 
 その後、みんなで一緒に「まめまき」をして楽しみました。
 
 民生児童員さんとふれあい遊びをしたり、プレゼントを交換をしたりして、楽しい交流の時間を過ごすことができました。
   

     
○ゲストティチャーの方との交流○ 
〜サッカー教室をしてもらったよ〜  
 FC鈴鹿ランポ―レ キッズの部の方によるサッカー教室をしていただきました。

 コーチに教えてもらいながら、サッカーボールに触れたり、ゴールに向かって蹴ったりと、サッカーに親しむことができました。

 
 
   
      〜命の誕生について教えてもらったよ〜 
 主任児童委員さんに、「命の誕生」についての話を聞きました。「一人一人とても大切な存在であること」「周りの人は、子どもたちの成長を楽しみにしている」等について教えてもらいました。

 後で、実際の重さでできている赤ちゃん人形を抱っこしたりして、命の大切さを学んだよ。
 
 
   
  〜手品をしてもらったよ〜
   手品を見せてもらい、その不思議さに驚いたり、次々とカードやハンカチが変わっていく様子を見て楽しみました。
 
 手品の不思議さにワクワクしたよ。
 
  〜絵本の読み聞かせをしてもらったよ〜
 
保護者の方との連携の一環として、
絵本の読み聞かせや、絵本を題材にした劇をしてもらいました。

  
   
   
   
 

 月に1回、地域の方に絵本ボランティアとして来園していただき
絵本の読み聞かせなどをしてもらいます。
 
   
 
 津おはなしの会「マザーグース」「ポップコーン」の方に来ていただいて、
ペープサートを使ったお話や、ストーリーテリングをしていただきました。
 
   
 
市内の幼稚園、子育て広場などで絵本ボランティアとして活躍してみえる
西塔さんに来ていただき、読み聞かせをしていただきました。
保護者や未就園児も一緒にお話を聞かせていただき、楽しい時間となりました。

   
 〜ゲームをして遊んだよ〜
   地域の主任児童委員の方に歌や、ダンス、手遊びなどを教えていただき、楽しい時間を過ごしました。
 〜交通安全教育プロバイダーの方に来てもらったよ〜
  交通安全教育プロバイダーの方による交通安全教室に参加しました。

 実際に信号を見て左右を確認して道路を渡り交通安全について学びました。
 
   
 〜人権移動教室の方が来てくださったよ〜


 津人権擁護委員協議会の人権啓発活動「人権移動教室」の方に来ていただきました。

 お家の方と一緒に、人権についての紙芝居やタぺストリーを見せてもらいました。物語を通して、友達と仲良くする大切さを学びました。
 
   
〜人権学習 どんどこどんの方に来てもらったよ〜 
    大三人権ネットワークの「どんどこどん」さんに来ていただきました。

 紙芝居・パネルシアター・手話ソング・季節の歌を通して、“友達と一緒に遊ぶことって楽しい”“友達と仲良くするのって楽しい”などのことを学びました。


 また、簡単な手話を教えてもらいみんなで表現しながら歌いました。
   
  〜ZTV「大きくなったら」の撮影に来てもらったよ〜
 ZTVの「大きくなったら」の撮影をしました。

 カメラの前で少し緊張したけれど、1人ひとりが自分の夢を元気いっぱい話しました。

 みんなの夢が叶うといいですね。
  
 
 〜青少年赤十字の活動に協力したよ〜
   1年間、お家の方のご協力をいただき、ペットボトルのキャップを集めました。
 
 キャップが、世界の子どもたちの命を救う注射になります。

 「たくさんの注射になるといいね。よろしくお願いします。」
 
 
 ○地域の中学生との交流○
 地域にある、橋南中学校、南が丘中学校の生徒が、職場体験に来ました。

 短い間だったけど、お兄さん、お姉さん先生がたくさん遊んでくれてうれしかったよ。

 また、地域で会えるのを楽しみにしているよ。



○うさぎっこ(未就園児)の会との交流○

 1学期は、ぞう組さんが、うさぎっこの会のみんなに歌のプレゼントをしたり、一緒に紙芝居を見たりして、楽しい時間を過ごしたよ。
 
 2学期、うさぎっこの会のみんなと遊んだよ。

 ぞう組さんがやさしく手をつないでリードしたよ。
 ひよこ組さんが、うさぎっこさんと遊んだよ。

 リズムをしたり、手遊びをしたりして楽しい時間を過ごしたよ。

 3学期も、ぞう組、ひよこ組がうさぎっこさんと交流しました。

 歌を披露したり、一緒にふれ合い遊びをしたり、大型絵本を見たりしました。

 3月の一日入園では、年少さんからプレゼントを渡しました。

 「4月になったら、元気に入園してきてね。待ってるよ」
   




HOME