教育方針

                          

園紹介
  本園は、津市の中心部に位置する幼稚園で、昭和29年4月に地域の強い要望により設立されました。鉄筋コンクリート2階建ての園舎と樹木が豊かに育つ広々とした園庭のある幼稚園です。
 また地域の中には、歴史ある津観音や平成17年に開港した”津なぎさまち”があります。
 当園では、その年齢に適した豊かな遊びや学びを十分体験させ、その中で生きる力の基礎となる身近な人をいつくしむ心情や物事に根気よく取り組む意欲、人間としての必要な基本的な習慣や態度などを培い、将来へむけてのあらゆる可能性を育んでいます。

幼児の生きる力の育成をめざし、心に響く豊かな体験ができる環境や保育内容を創造し、日々の保育の充実に努める。

様々な人との出会いを通じて豊かな人間性を育み、違いや個性を認め理解しあう人権感覚を身に付ける。

家庭や地域との連携を密にし、相互の理解と協力を基にして、地域に根ざした幼稚園教育をすすめる。

研修の充実を図り、豊かな人間性と指導力を高める。  

 家庭や地域との連携を図り、開かれた幼稚園経営に努めると共に、地域の保育園・小学校・中学校との連携を深め、特色ある幼稚園づくりをすすめる。