【幼稚園の歴史】


昭和29,04,06 小学校の南北分離に伴い、立誠幼稚園も南北に分離し、津市立北立誠幼稚園と称し、北立誠小学校校舎にて保育する。
昭和36,04,05 二年保育年少(4歳児)保育を実施する。
昭和36,09,29 独立園舎竣工により、小学校借用校舎より移転し、保育を実施する。
昭和45,11,12 津市教育委員会指定研究発表会を行う。
「幼児の社会性を育てるための保育実践
            -子供どうしの交わりを広めるためにはどうすればよいか-」
昭和59,10,17 創立30周年記念行事として、文化祭を開催する。
昭和60,04,01 独立園となり、専任園長が配置され、専任養護教諭が置かれる。
昭和60,07,11 幼稚園改築工事に着工。
昭和61,03,15 園舎改築工事完了。鉄筋平屋建て、敷地面積3365u、建築面積883.75u、延床面積7000.75u。
昭和61,04,01 移転に伴う位置変更。
昭和61,05,10 園舎改築記念落成式を挙行。
昭和61,10,13 倉庫、飼育小屋完成。
昭和62,04,01 文部省幼稚園教育課程研究指定を受ける (昭和62〜63年度)
昭和62,04,09 親子記念植樹、苗木48本。
昭和62,06,29 園庭整備 (築山、花壇完成)
昭和62,07,09 幼児用プール完成。
昭和62,11,14 園庭整備 (苗木15本植樹)
昭和62.02 「子どもの家」完成。
昭和63,04,01 学級増で4学級となる。
津市教育委員会研究推進園を受ける。
昭和63,11,16 文部省幼稚園教育課程研究発表会並びに津市教育委員会研究推進発表会を行う。
「人とかかわりをもつ力を育てる指導について
    -幼児の人とのかかわりをもつ力が育っていく過程を
      環境や活動との関連から明らかにし
           適切な指導のあり方を研究する-
平成03,12,01 保健室増築工事完成。コンビネーション遊具設置。
平成05,04,01 三重県教育委員会より、平成5年度学校週五日制調査研究協力園の委嘱を受ける。
平成14,04,01 園児数の減少により、主任が担任を併せ持つ。
平成15,07,12 創立50周年記念行事として、夕涼み会を開催する。
現在に至る

トップページに戻る