教育目標

「一人ひとりが自分らしさを発揮し、たくましく活動する子を育てよう」
ー同年齢のより多くの友だちとふれあう中でー

めざす幼児像
○意欲的に活動する子ども
○心豊かな子ども
○健康で安全な生活のできる子ども
○友だちと楽しく活動できる子ども

研修主題
それぞれの年齢に応じた指導・援助・保育の工夫
〜合同保育を通して〜

 園児数の減少に伴い、子どもたちに少しでも多くの友達と関わり、様々な刺激を受けさせたいというねらいから、本年度は4歳児・5歳児混合保育を実施し,大勢で楽しむ活動と、クラスでする活動を取り入れて保育しています。
 また、隣の明合幼稚園との交流保育を昨年度よりさらに深めています。両園児が毎日明合幼稚園で生活し、集団の中で、年齢ごとの発達に合った活動をできるようにしています。
近隣幼稚園との交流を深め、様々な経験をする中で、集団でしか味わうことのできない経験をできるようにしています。  
 また、土・水・草花・小動物等に触れ、体全体を使って遊ぶ活動を多く取り入れるなどして気持ちを発散できるようにしたり、自分の思いだけでは動かせない自然や、できる・できないだけでない多様な見方があることを体験できるよう計画しています。
 

もどる