園経営方針


<めざす幼児像>
   
   笑顔輝く元気な子
  豊かな体験、繋がりを通して

 
     ・自分の思いを表現し、意欲的に活動する子ども

     ・美しさや優しさに感動する心豊かな子ども

     ・互いの気持ちをわかろうとし、思いやりのある子ども

     ・良いことと悪いことがわかり、自ら考えて行動する子ども

     ・命を大切にし、心身ともに健康で安全な生活のできる子ども



<教育努力目標>

 
   ・幼児期にふさわしい活動ができるように教育環境を整え、教育内容の充実
     に努める。

    ・幼児の豊かな感性の芽生えを培うとともに、望ましい人間形成の基礎となる
     基本的生活習慣や社会性・道徳性の芽生えを培い社会的態度の育成に努める。

    ・社会性・道徳性の芽生えを培い社会的態度の育成に努める。

    ・人権尊重の認識をもち、一人一人の幼児を大切にした教育に努める。

    ・家庭及び地域との連携を図り、地域に開かれた園づくりに努める。

    ・個々の教師が専門職としての自覚と責任をもち、自己研鑽に努め自己の力
     を十分に発揮し力量を高める。


                         トップページにもどる