幼稚園での一日の様子

8:30〜9:00 登園

 幼稚園の一日が始まる登園、「朝の出会い」を大切にしています。
「朝の出会い」では、教師は登園してきた一人ひとりの園児と言葉
を交わしてかかわり、安定した気持ちでその日が過ごせるようにし
ています。
 
 ・先生や友達と挨拶をする。
 ・自分の持ち物を始末する、園服をたたむ など。

  〜10:45 自ら選んでする活動

 環境を整えたり、声をかけたり、見守ったりしながら、教師や友達とかかわり、興味・関心の
ある遊びを意欲をもって楽しめるようにしています。
・ おうちごっこやレストランごっこなど家庭生活や
  社会生活を模倣したごっこ遊びをする。
・ 砂遊び場や固定遊具で遊ぶ。
・ 鬼遊びやドッジボールなどルールのある
  遊びをする。
・ 絵を描いたり製作をしたりする。 他


10:45〜11:45 学級全体の活動

教師がリードし、クラスみんなで楽しく遊べるよう、園児の発達に合った遊びを選んで遊ぶようにしています。
・ リズム遊びやゲームをして楽しむ。
・ うたをうたったり楽器を使って合奏をしたりする。
・ 絵本や紙芝居、パネルシアター、エプロンシアターを見て楽しむ。

                                                   
11:45〜12:30 お弁当の準備・昼食

手洗い、排泄、お弁当の準備など基本的な生活習慣を身につけ、みんなで楽しくお弁当を食べるようにしています。    

12:30〜13:30 自ら選んでする活動
13:30〜14:00 学級全体の活動・降園準備

今日一日楽しかったという思いを持って教師や友達と挨拶をして降園できるようにしています。
幼稚園ではこのような幼稚園での活動を通して
     「学ぶ力」「豊かな心」「健やかな身体」を育成します。  
                       



                                トップページにもどる