福寿会のみなさんにさつまいも掘りを一緒にしてもらいました。大きなおいもが顔をのぞかすと、年少と年長のペアが協力して掘り、楽しみました。。このおいもを使って、小学校1年生と福寿会のみなさんと焼き芋をしたり、年長さんが鬼まんじゅうを作ったりしました。 年中さんが地域の福寿会の皆さんと一緒にパンジーの苗やチューリップの球根を植えました。みんなで土を運んで張り切っていました。春には、きれいな花が咲くのが楽しみです。
人権擁護委員さんにきていただき、タペストリーや紙芝居などを使ってお話をしていただきました。「人権」について、みんなが仲良くなるための大事なこと、そして身近なあいさつをすることから人と人とが仲良くなるきっかけになることなどのお話しをしていただきました。 のむら幼稚園と一緒に人形劇観賞。臨場感あふれる本物の人形劇に触れて、楽しいひと時を過ごしました。「さんまいのおふだ」のお話では、迫力のあるやまんばにちょっぴりドキドキ、だけど見てみたい思いとなり、お話の世界に浸っていきました。
お家の方と一緒に追跡ハイキングをしました。自然観察員に筧先生にご指導いただき、桃園地区のよいところや歴史跡を散策しました。日ごろ見慣れている景色であっても身近な草花に目を留めたり見渡しのよい場所で電車を眺めたりして、ゆったりとした雰囲気の中で家族のふれあいを持つことができました。そしてたくさんの自然物の宝物を見つけることができました。 桃園地区の文化祭に作品の出展をしました。各年齢に応じたクリスマスのプレゼントバックをを展示しました。子どもたちの願いをいっぱい詰め込んで親子で制作した作品です。またPTA活動でくじ引きと手作りバザーも開催し、地域の方々とのふれ合う機会をいただきました。
毎月行っている避難訓練として、隣の桃園公民館講座生の方々と一緒に高台へ避難する練習をしました。講座生の方には後方より子どもたちの足取りを確認してもらったりやさしく手をつないでもらったりして、共に避難することができました。日ごろの訓練にも増してちょっぴり緊張感をもって真剣に取り組む子どもたちでした。 クリスマス会!年長さんが中心に進めてくれ、歌やダンスを楽しむ中、サンタクロースさんも登場!もちろん子どもたちは大喜び!!楽しいひと時を過ごしました。一人ひとりにプレゼントを手渡してくれあたたかい眼差しに子どもたちも夢のようなひと時を過ごしました。
ももぞのようちえんの2学期のようす