平成26年度園教育方針          


・目指す幼児像


 「やさしく・おおきく・たくましく」

・重点目標

*一人一人の幼児が主役
  幼児一人一人の発達や思いを理解し、その個にあった指導に務める。

*遊びは学び
 
遊びの中に学びがあり、なそれが様々の生きる力となっていることを明らかにし、
 確かな心身の発達を促す


*自分も大切、人も大切
 人謙尊重の認識を持ち、一人一人の幼児を大切にした保育に努める。

*家庭、小学校、地域との連携
 家庭との連携を蜜にすると共に、小学校や 地域との連携を図り、就学全教育の充実、
 また、地域に開かれた幼稚園づくりに努める。

*互いに認め、高め合う教師
 専門職としての自覚と責任を持ち、互いの力を認め合って、
 自己評価・外部評価を通して自己研鑽に努め、力量を高めると共に、 その力を十分に発揮する。
            トップページに戻る